離乳食は専用グッズを活用!信頼性のおけるメーカーのものを選ぶ

赤ちゃん用品

何を選ぶか

離乳食の便利グッズは沢山あります。離乳食専用のグッズは期間中ずっと使用することが出来ます。しかし離乳食期間が使用することがなくなるので、代用品としてにブレンダー等を使用する人も多いです。自分にとって使いやすい物を選ぶ必要があります。グッズを使用し、手間と時間を省くのが良いでしょう。

ママと赤ちゃん

向き不向きもある

離乳食グッズには様々なものがあります。選ぶときは必要最低限のものをまず導入して、様子を見ながら必要に応じて買い足すのがおすすめです。子供もお母さんも性格は人それぞれなので、向き不向きがあることを意識しておくのが大切です。

離乳食グッズ

事前に準備しておくと楽

赤ちゃんにとって離乳食は、それまでの授乳とは全く違った新体験なのです。食べるという体験自体が初めてなので、最初から上手くはいきません。必要なグッズを事前に準備しておくと、余裕を持って食べるという行為を覚えてもらえます。

ママと赤ちゃん

赤ちゃんの食をサポート

離乳食グッズの特徴は、安全性の高い素材であることです。赤ちゃんは、塗料や素材の一部が口に入ると、体調不良やアレルギー反応の恐れがあります。それゆえ、離乳食グッズの材質には、熱に強いものや天然素材を使用しています。

ママと赤ちゃん

赤ちゃんの食を支えます

離乳食グッズには、スプーンやお皿、お椀、スタイなどがあります。いずれも、プラスチック製で、軽くて破損しにくい特徴があります。これらは、赤ちゃんの食のサポートはもちろん、保護者にとっても子育ての良きパートナーになりえます。

赤ちゃんと食事用品

赤ちゃん

準備とその選び方

赤ちゃんは月齢が上がると、母乳やミルクから離乳食へと移行していく。離乳食が始まる赤ちゃんでは、離乳食グッズをそろえる必要性が出てくる。それらのグッズとしては様々なものがある。直ぐに必要となるものとしては、赤ちゃん用のプラスティック製の器やお皿、スプーンなどがある。離乳食を食べる際、赤ちゃんでは容器ごと落としてしまう恐れがあるため、割れやすい器よりも割れにくい食器を使用することが向いている。プラスティック製の食器を用意する際には、電子レンジ対応や耐熱性が有るかなどを確認することがポイントになる。離乳食利用においては、電子レンジでの温めなどを行なうケースも多くなる。このような際、電子レンジ対応していない食器を使用すると、温めるために別の食器を用意する必要性が出るなど手間がかかる。その為、電子レンジ対応のものを選ぶことがポイントである。また、出来る限り信頼性のおけるメーカーのものを選ぶと良いということもある。離乳食グッズなどで、プラスティック製のものでは発がん性物質が含まれているなどとして回収騒ぎとなるケースもある。できるだけ、これらの心配が無いものを選ぶと安心して利用できる。その他、離乳食グッズとして必要となるものに、調理器具がある。離乳食ではすり潰して食事を作るなどのシーンが多くなる。その為、すり潰しペースト状に出来るグッズなども必要となる。これらは、離乳食後も継続して利用できるものを選ぶと無駄になりにくい。

Copyright© 2018 離乳食は専用グッズを活用!信頼性のおけるメーカーのものを選ぶ All Rights Reserved.